海に焦がれる碧い書斎

感想、考えたことの記録

狂気は最高のスパイス/ ドラッグレス・セックス 感想

わー狂気が散りばめられてていいなこれ!というものに出会えました。それがこちら。

 

 

 

 

 

ドラッグレス・セックス (バンブーコミックス 麗人セレクション)

ドラッグレス・セックス (バンブーコミックス 麗人セレクション)

 

 


もう見るからに激しそうだし中身開けたらやはり激しかったので、肌色率の高いものに飢えてる人は、これを読めばいいんじゃないかと思います。エンゾウさん特有の、斜線いっぱい入った照れ顔、アヘ顔がたっぷりあって最高です。

 

フェロモン症が蔓延するという、なかなかイケてる世界の中で欲望のままにやりたい放題(文字通り)な感じ、最高ですね。これぞ肌色多めなBL!て感じです。

 

間にある冴えない元旦那と店員の話は麗人に載ってる時に拝見したのですが、あー不器用さって愛おしいですよねふ腐ふ。

 

表題となってるドラッグレスーの方も好きですが、幼馴染系のもなかなかキてるなと思いました。純愛と狂気は紙一重なんじゃないか、と感じられる短編の数々で、どれも美味しくいただきました。