海に焦がれる碧い書斎

感想、考えたことの記録

「純愛インモラル」はビビッときていいぞ

純愛インモラル【特典付き】 (シャルルコミックス) 作者: つくも号 出版社/メーカー: メディアソフト 発売日: 2017/08/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 真っ先に出た感想は「BL漫画としては珍しい作画だなあ」だった。それもそのはず、作…

常識を言葉にする /心の処方箋

こころの処方箋 (新潮文庫) 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/05/28 メディア: 文庫 購入: 34人 クリック: 301回 この商品を含むブログ (166件) を見る フォロワーさんが呟いてて気になった本である。見ての通り発売時期は20年以上も前…

スパイダーマンという名の青春活劇、多様性

スパイダーマンホームカミング、みてきました。 これまで2つ劇場版でシリーズ化されてるから、今回はどう攻めるのかと思ったらアベンジャーズの世界と関わらせるだけじゃない新しい構図が出ていてよかったですね。その一方で、テーマがテーマなので学校しん…

スクリーン越しの夢/映画キュウレンジャー&エグゼイド感想

キュウレンジャー、プロレス風戦闘シーンが好きだわ。有名プロレスラーのセリフたくさん喋ってて面白かった。 エグゼイド 既に見た人の感想からしてかなり気合入ってる印象あったから足運んでみたら本当に気合が入ってた。今回は映画版エグゼイドのすごいと…

好き嫌いがわかる?愛の種類/百合BL感想

一時期Twitterでも話題になった「百合BL」。果たして一体どんな中身なのか?恐る恐るページを開くと、想像以上にバラエティの富んだ、アンソロジーだからこそできる仕上がりとなっていた。 百合BL (Charles Comics) 作者: 美和,筋,セツオ,りーるー,六多いく…

銀髪の男はだいたいヘンタイだよ/映画「銀魂」感想

話題の実写映画「銀魂」を見てきた。 見ようと思ったきっかけはSNS上で見に行った人たちの感想がだいたい評判が良かったためである。 そして私が見て真っ先に思ったのは 「この映画大丈夫か?(とてもほめている)」であった。 以下ネタバレ

良き作品は無知をも抱きしめる

「キンプラ」はエネルギーの塊、と言っても過言ではなかった。 前作の「キンプリ」においては、危機的状況から一転して奇跡的なレベルのヒットとなりSNS上でも話題となった。さて今回の「キンプラ」はどうだろうか。 キンプラについて知っていることは、キン…

もう悲哀はいらない

雄っぱいの揺れにご注意ください 著:わかちこ Charles Comics www.amazon.co.jp ド直球なタイトルと表紙から筋肉ムキムキ系BLが多いのかなと思いきや、予想外&多ジャンルな萌えポイントが詰まった漫画でございました。 もともとこの本が気になったのはタイ…

「ローガン」/ミュータントだってにんげんだもの

X-MEN映画シリーズで初のR指定を受けた「ローガン」を見ました。 X-MENは映画館での鑑賞・レンタル含めると、数少ない把握しているシリーズだし何か特別なものが込められていそうだなということで映画館へ足を運びました。 以下からはネタバレを多く含んでお…